埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

はじめまして >現代農業に記事掲載・溶液受粉


現代農業に記事掲載
:溶液受粉


折原果樹園のホームページ溶液受粉から記事掲載の話が始まりました

■ 現代農業 2010年 4月号

   発行:社会法人・農山漁村文化協会 定価800円

  『溶液受粉はナシに使えそうか』
             折原みち子  p.218〜p.220

               
  
 折原果樹園の梨の溶液受粉の記事が掲載されました。
それぞれの果物の花が咲く前に、一番気になる交配作業の見直しを検討する時期になりましょうか?!

すぐに役立つ暮らしの情報満載です。写真やわかりやすいイラスト入りで全国各地で活躍されている皆さんの情報満載です。
                 
どうぞ、お手にとってご覧いただけたら幸いです。
☆☆☆ 現代農業に記事掲載

p.218

p.219

p.220
※バックナンバーも参照くださいとのことです。07年4月号p.208 +08年5月号p.220

↑ページのトップへ
☆原稿依頼から活字になるまで
昨年に続き、編集者の方からのメールと電話のやり取りが続きました。

現代農業4月号が販売され、年間購読の夫のところにも本が届きました。
原稿が活字になるまで、どのくらいに期間がかかるか気になりませんか?
私のつたない原稿がどのように校正され、活字になったか、ちょっと覗いてみてください。

 まず、電話と手紙で原稿依頼を頂きました。

◎2009・12・17原稿依頼に文書

【内容についてのお願い】今回「ナシの溶液受粉」について、上記のような主題でまとめていただきたいと思います。ご存じのように、この技術はナシではまだ普及まで至っていませんが、期待はとても大きいのもがあります。・・(略)・・折原さんのホームページのように、新しい技術が始まるぞ、どんな感じになるのかな?とワクワクするような感じの記事になったらいいなと思います。

締め切りは、2010・01・18 ギリギリにメールで送らせてもらいました。

本は縦書きですが、考えながら書くには横書きが慣れてますので、勝手をいって横書きのままでありました。
2年連続と、拙い文章を載せて頂きありがとうございました。

・・でも、ずっと思っているのですが、2009年に竹の根っこのことでお世話になった時から、本題として、
この溶液受粉のことを考えておられてのではありませんか?そのときすでに、溶液受粉のことも話題に上っていましたから・・。

1年間、私に書き続けることの課題を出さして下さっていたような気がして・・。

ともかくも、月刊『現代農業』は人々の暮らしの知恵が凝縮されているすごい本だと、改めて本の魅力に引きこまれます。
☆☆ありがとうございました

記事掲載の報告と、お世話になった皆さまへお礼を申し上げます!
どうもありがとうございました。なお、記事の紹介に当たり、HP掲載を快諾して頂いき、文末に折原果樹園のホームページも掲載頂いた農文協の編集者の方に心よりお礼申し上げます。重ねて、ありがとうございました。

■お問合せ

現代農業の全国版に載せていただくと、九州・宮崎から電話をもらいました。
「日向夏の交配でも溶液受粉は使えるだろうか?」という質問です。中高年のおばさんの声でした。

夫は、わかる範囲でキウイにも実演したことを話し、資料をFAXしていました。
夜10時過ぎまでやり取りは続いていたようでした。


2010・06・23 更新
 
↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.