埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

畑の仕事あれこれ > 梨の夏季管理


梨の夏季管理:新梢管理と摘果

1: 梨の枝の管理

長く伸び、葉っぱが重くなり、倒れてしまった梨の枝を、ヒモで支えて起してやります。

 新梢(しんしょう):今年伸びた、柔らかい枝のこと

木の中の、水や養分の流れを良くし、果実が甘く、大きくなることを助けるとされています。

 そうすることで、「来年使う枝に花芽がいっぱい入るようになる」と教えてもらいました。(普及センター)


6月から、7月にかけて、来年のために、枝の管理をします。

1ミリの紙ひもで、今年伸びた枝を、立てせるように縛ります。


木の元のほうまで、明るくなります。太陽の光が、下の方まで十分当たるようになります。

↑ページのトップへ

2: 摘果:果実が大きくなり、筋が入っていたり、変形の実がはっきりわかるようになる。
        着荷量を考えながら、摘果する。

新梢管理をしながら、摘果作業が進んでいます。

ピンポン玉くらいに、大きくなりました。

上段左から@〜Bまで豊水梨
@豊水・変形果
A豊水・変形果・果実の膨らみが均等でなく傾いている
B豊水梨
C幸水梨
下段左からDあきづき・E新高(にいたか)

B〜E元気な梨です。摘果で落としてはもったいないのですが、数が多すぎても大玉にならないので、落とします。

輪切りにして、中の種の様子を見ました。

@中の種が、均等に並んでいません。

ABの梨との違いは、中央部だとほとんど変わらないかと思われます。

果実の中の種の具合で、梨の膨らみ方が変わってきます。
強いては、味の違いにもつながります。そのよしあしを左右するのが、 花の交配作業です。交配がいかに大切かがわかります。

 
**フッと考えたんですが**
梨の大きさ、味を作るモトとなるのが交配作業なら、人間の意欲、その人の持ち味を創るモトって、何なのでしょうね?       5/31
↑ページのトップへ
梨の裂果(れっか)

梨の実が割れ始めました。「裂果が始まった」といいます。

梨の実の肥大に、皮の成長が追いつかないために割れてしまうようです。梅雨明け近く、急に暑くなったりすると、この梨の裂果が多く見られる年もあります。

今年は?・・・
□ 裂果の原因
梨の実のれっか
交配のころの、気温が影響するとされています。

暖かい日が続くと、初期成長がよく、果実の細胞がたくさんできるそうです。
反対に、気温の低いときが続くと細胞が少ない⇒果実の中と皮の成長がつりあわない⇒割れる

中には、マスクメロンの皮のように、ひびが入る物もあります。



**おいしい梨ができるまでには、いろんな試練がありますね***

↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.