埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

畑の仕事あれこれ > 冬の竹林


冬の竹林 2007・12・18

■竹林の下草刈り
 
「霜が降りると、竹の伐りシン(竹を切る最適の時期)」と言われています。

「寒くてムシが死んでしまうので、切った竹の中に虫が入らない」「保存性のよい竹が取れる」と言われています。

竹林の下草を刈りながら、枯れた竹を切り倒したりと、竹林の日当たりを良くしてやります。
たけのこもお日様大好き!です。太くてコロッとしたたけのこが出てきますように!!
??針金ハンガーが落ちていました??

 白い針金ハンガーが落ちていました。2つ、3つ、・・・。誰だろう?何で、こんな所に?
カラス?!都会のカラスが針金ハンガーを使って、上手に巣を作るのをテレビで見たことがあります。
そういえば、5月下旬、竹林でカラスにすごい勢いで頭をつつかれた話を思い出しました。
 
下からは見えませんが、木の上のほうに、カラスの巣があるのかもしれませんね。

と言うことは、春日部内牧は、都会???




※針金ハンガーを使っての巣作り
を見つけました。

折原果樹園の竹林にある『かしの木』の上の方で、巣が作られているかもしれません。ちなみにカラスの雛がかえるのは、たけのこ掘りのシーズンが終わった、5月下旬から6月上旬頃だと思います。

下草を刈り終え、明るくなった竹林。春のたけのこの時期に、またお会いしましょう。
『森林浴』といいますが、竹林の下に立つと、誰もが深く深呼吸したくなるようです。
お待ちしています。
↑ページのトップへ

☆スズメバチの巣
すごい芸術品を見つけました。
スズメバチの巣です。

高さ40cmくらい、直径30cmくらいあります。

土で出来ています。端を触ると、泥んこが乾い時のように、かたまりがさらさらの土になり落ちていきます。

見事な芸術品に見とれてしまいます。よく崩れないで見つかったことを感謝します。とにかくみごと!!


◎「蜂の巣は、魔よけになる」とかで、その後、母屋の玄関に飾ってあります。折原果樹園へご来園の際には、ぜひご覧になってください。
 
2007年も暮れ、原油高のため、薪(まき)ストーブが見直されてきたと聞きます。

雑木林の枝を競うように拾い集めという終戦後。また、そんな時代が来るのでしょうか。身の回りにある資源を見直すまたとない機会になりましょうか?!

2008・3・18 更新
↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.