埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

体験 > お出かけください >春日部エミナース・餅つき


  
 春日部エミナース 新春恒例:餅つき  2009/01/02
       
さあ、始まりはじまり!
賑やかなお囃子の笛太鼓の音に誘われて、新しい年が始まります。

さあ、あなたの出番ですよ!

  ホテル春日部エミナースの玄関前が
  イベント会場に早変わりです。
餅をついてお迎えするのは、エミナースの朝市のメンバーの皆さん。

お餅をお買い上げ頂くと、白菜やたくわんの漬物がついたそうです。
漬物は、朝市のおばちゃんたちのサービスだとか。

「ばあちゃんの漬物は、うまいんだな!」と引っ張りだこ。
これもまた、「行列のできる」うなずけるところ。

「つきたての餅は熱くて、熱くて。餅を切る人は、ずーっと切りっとおしで大変だったよ」と、タマさん。
おばあちゃんたちの手際のいいこと。・・だからうまいのかな?!

「今年もお餅を食べて、しっかり粘っていきましょうよ!ね」

2009/01/02

餅つき 2008/01/02
 
☆餅つきの準備

 もち米を蒸かします。

風は冷たかったですが、お天気に恵まれ、お客様の出足も好調でした。

火力は、まきとバーナーを持ち寄ったそうです。
☆餅つき
 もち米がふきあがりました。 

 つき始める前に、もち米をつぶします。
餅つきは、餅をつく人と、『こねどり』と言って、餅をつきやすいようにもち米を中央に寄せる人。
2人が息を合わせての共同作業です。
ひとうすつくのに汗をかきます。

餅つきは、大変な仕事です。

☆お餅ができました


あんこ、きな粉、からみ餅、おいしいお餅ができました。
中央のメガネの美人がタマちゃんです。

餅つきをしながら、ばあちゃん達の話も楽しそうです。

☆お囃子

白岡町のお囃子のグループも駆けつけてくれました。

お囃子の音色が遠くまで響きます。

おかめとぴょっとこの踊りが見たかったな。





お問い合わせください。春日部エミナース TEL・048-763-8111

↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.