埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

体験 > お出かけください >農産物直売所『はくれん』


農産物直売所『はくれんはくれん祭

 ☆☆ 農産物直売所「はくれん」

春日部市内の生産農家が集まり、朝どりの新鮮な農産物を持ち寄ります。

旬の野菜や花、手作りのお饅頭などが並びます。

お米の精米機もあります。
精米したてのお米がお求めになれます。

   営業日:火・木・土・日曜日

   営業時間:10時〜14時
春日部農産物直売所 『はくれん』
http://www.city.kasukabe.lg.jp/public/info01.nsf/0/049E778935E0FDCA49257068001DDF4E/

 ■記念樹『ハクレン』

2006年12月16日、記念樹『はくれん』が植えられました。

(斉藤千松氏寄贈)
↑ページのトップへ
  ☆ はくれん祭

  日時:2007年12月15日・16日
   
      10時〜14時


はくれんに農産物を持ち寄る生産農家が集まり、トン汁を作り、餅つきをします。

『お客様感謝・サービスデー』ともいえるでしょうか。


生産農家の私達に会いに来てください。
お待ちしています。

折原果樹園では、ゆずを持っていきます。「今年最後のキウイも少し」と思っています。

小さくなってしまいましたが、レモンも出せるかな?


春日部内牧・折原果樹園のレモンです。

レモンの皮の内側にある白い薄皮にペクチンがたくさん含まれているそうです。ジャム作りには欠かせないレモンです。

ジャムじいさんは、「最高のレモン」と絶賛してくれます。
小さくて、少しになってしまいました。


 折原果樹園で収穫した梨とキウイを使って、ジャム専門のお店で無添加:本作りのジャムを作ってもらっています。

好評で品切れのため、昨晩とうちゃんがジャムじいさんの所へ行き、「はくれん祭に間に合うように、キウイのジャムを作って欲しい」と頼みました。

とうちゃんが帰ってきたのは、日付が変わって明け方近く。
できたてのジャムをお届けいたします。

キウイのジャムは色を出すのが難しいそうです。
(はくれんでのジャムの販売は、今回限りです)


ps・ジャム作りを見せてもらいながら、とうちゃんとジャムじいさんで、お店のおかみさんの話で盛り上がったそうでした。

ジャムじいさんが若い頃、ジャムを置いてもらうために、パン屋さん巡りをしたそうです。

「お店のおかみさん(かあちゃん)が暗い人だったりすると、長いことには、店を閉めてるところが多いね」とのこと。だってサ・・・。


☆祭の準備

もち米を120kgひやしました。

便利な動具があるものです。
スクリュウーで、もち米を一機にといでしまいます。後はザルに開けて水を流します。手際のよいこと、30分もしないうちに完了です。


農家のプロ達が集まり、皆で、餅をつき、トン汁を作ります。

おいしいですよ。食べにいらしてください。
☆小春日和のお天気に恵まれ、初日のイベントが終わりました。

大勢の方にお越し頂き、誠にありがとうございました。

参加農家25件、ベテランぞろいで手際のよいこと。饅頭作りのおばさんは、機械から繰り出すように餅をちぎっていかれました。私も、餅をちぎる係りをしましたが、・・・つきたてのもちは熱くて大変でした。

春日部の石川市長さんも応援に駆けつけ、餅つきをしてくださいました。杵とうすでつくもちは、機械でつく餅と違ってコシが強いのです。ちぎるのに力が要りますが、無意識のうちに歯を食いしばっていたようです。翌日肩はコルは、あごも痛く・・・。

師走も半ば、みなさんのお家でも餅つきをされますか?その時、餅とり粉を使いますか?使うと「カビが生えやすい」とか、いろんなやり方、いろんな考え方があるものですね。

「ばあちゃん、ばあちゃん、今日はね・・・」と話がつきませんでした。

Oさん、ブログを見て遠方からお越し頂き、誠にありがとうございました。  2007・12・17 更新

↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.