埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

体験 > 畑で見つけたよ! > きじの来客


きじの来客
臆病で慎重なきじのつがいが、梨畑にやってきました!?

春の来客 2008・4・14
キジ 4・13
朝たけのこを見に行くと
「ケーン、ケーン」とキジの声がします。

昼過ぎ、いつも声を聞いているキジでしょうか?梨畑に、つがいで姿を見せました。


卵を見つけました  2008・5・04

キジの巣です。卵が13個。畑の草刈りをしていた夫が見つけました。
「草刈りの刃が、親鳥の頭をかすったかもしれないよ。急にキジが飛び立ったんで、見るとキジの卵があったんだよ」と、とうちゃん。

この頃梨畑では、オスのキジの姿しか見かけないので気にかけていました。メスは卵を産んで、温めていたんですね。キジは木の上ではなく、草むらの中に卵を産むんですね。

かあさんキジは、草刈りの機械の音が近づく中、ギリギリのところまで体を張って卵を守っていました。

「親鳥を刺激するから、近くによってはいけないよ」と、ばあちゃん。
「かあさん鳥が戻ってきたか、気になるよ」と、息子。
田んぼから戻ってきたとうちゃん、やっぱり、そっとのぞいてきました。
「あっためてるよ。親鳥が戻ってきてるよ」

気になりますが、そっとそっとしておきましょう。
↑ページのトップへ

キジの母トリ
  2008・5・07
卵を温めています

卵を温めています。ほんとに近くまで寄っても逃げません。

すごい目つきでにらんできます。

田植えのとき、巣を見ながら「おはよう」と声をかけていくのが楽しみでした。
卵を転がし、まんべんなく温めようとしていたところ、目が合ってしまいましたね。
(5・12)
↑ページのトップへ

ごめんね  
2008・5・16

朝5時、目覚まし代わりにキジの巣を見に行きました。
親鳥が巣を離れていました。

卵が11個〜12個あります。卵が暖かいか、手を伸ばして確かめたいのをこらえ、その場を離れました。卵を触ると人のにおいがして、親鳥が卵を温めなくなると聞いたことがあります。「かあさん、早く帰っておいでよ」と祈るような気持ちでした。

気になって巣を見に行ったのが6時頃。アッ!
鋭い尖った後が2本ついていました
異変があって、まだ間もなくだったようです。

キジの巣を地面の底から掘り起こされたように、新しい土が出ていました。

悲鳴のような鳥の鳴き声は聞こえなかったと思ったけれど・・・。

ごめんね。

草刈りで丸出しになってしまった巣を囲おうと、抜いてきた菜の花を置いてはみたけれど・・・。

ごめんね。

卵からかえった雛を楽しみに、時々巣を覗き込んでしまったね。近くにいたときは、野良猫やカラスを追い飛ばすことはできたけれど。

「ケーン、ケーン」少し離れた田んぼのほうで、1日中オスのキジが鳴いていました。

キジと話ができたら聞いてみたいと思うのです。「つれあいは元気かい?」

↑ページのトップへ

よかった
  2008・5・14

梨畑にキジ達が戻ってきました。雌のキジもいます。元気だった!
よかった、よかった。

キジ達が戻ってきました
人間の視線を感じるや、そそくさと移動を始めます。心なしか以前より、ちょこちょこ動く逃げ足が早く感じます。もう卵を温めていたときのように、間近でカメラに収まってはくれません。

生きててよかった。
↑ページのトップへ


〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.