埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

体験 > 先生の体験研修 2009


先生の体験研修 2009(2009 7/22〜7/28)

日食の日にやってきた人
梅雨空が戻ってきたようなお天気に、すっかり諦めていました。でも、何が幸いするかわかりません。雲が強い光を和らげてくれました。

そして、水たまりもまたしかりでありましす。太陽の欠けていく様子が、はっきりとわかりました。さっきまで降っていた雨のおかげかもしれませんね!?
46年ぶりと言われる日食を、どこでご覧になられましたか?
傍にいらっしゃるのは、どなたですか?

小さな個人の折原果樹園を、研修先にと選んでいただき、この方、いったいどんな方なのでしょうか?

写真右の男の方です。

今回の研修のために、作業服を購入してくださったそうです。
折原果樹園のホームページがきっかけ
「中学生の体験学習の記事を見せていただきました。・・ハンドボールの記事、実は私もS先生と一緒に働かせてもらったことがありまして・・」と、世間は広いようで・・。どこかでつながっているようですね。

私の子供たちが大変お世話になったS先生のお名前が出てきたときには、返事はOKしかありません。

そんなこんなで、中学校の先生を研修生としてお迎えすることになりました。
個人の小さな農園で、十分にはおかまいできませんが、よろしくお願い致します。
↑ページのトップへ
真夏の外仕事は、汗と虫刺されとの戦い

ぶどうの枝をつめてもらう仕事をお願いすることにしました。

この時期は、ぶどうの房の充実を図る時期に入ります。房にお日さまがよく当たるように、先に伸びている枝を切り落とす作業です。



色白の先生のところには、蚊があつまってきたようです。
長袖の作業服の上からも、蚊に刺され、気の毒なくらいでした。

虫刺されのあとが、とびひなどになりませんように、大事にして下さい。
迷路のように枝が入り組んでいます。
枝の先をよく見て、よろしくお願い致します。
ぶどうの芽を数えながらの作業です 共同作業で、仕事もはかどります
↑ページのトップへ
農家を支えてくれる様々な機関
息子が埼玉県農業試験場へ、H先生をご案内させてもらいました。
試験場のぶどう 試験場の梨
いろいろな行政の方々にお世話になりながら、農家の仕事を支えていただいています。試験場では、新しい試みもあります。広い敷地の中に足を踏み入れただけでも、別世界へ行ったような・・いかがだったでしょうか?
「事務処理は、お任せ下さい」
事務処理はお任せ下さい農家は、住まいと仕事場が一緒です。
そして、梨の収穫・直売を目前に控えて、農作業とはいえ、ご予約頂いた発送伝票の事務処理など、多岐にわたっての仕事があります。

普段、畑をうろうろしている私は、机に向かうとすぐに眠くなってきてしまいます。
電話の応対と、事務整理がトンとはかどりません。

電話をいただく先方様は、初めてでも、この時期、返答は同じようなことの繰り返し。「また、同じことを言ってるよ」と、思われたことでしょう。

黙って、事務処理をしながら、私のことを観察されているようで、・・であります。

ジャムのラベル貼り 先生はとっても器用で、丁寧です「折原さん、ちょっと」と、呼ばれます。

「はい」と、H先生の正面に立ち、間違いを指摘していただきます。

呼ばれるたびに、なんだか学生に戻った気分になってきて、ドキドキ。

とっても大切なことでありますが、あまり心臓に良くないことであります。はい!
↑ページのトップへ
研修を終えて
運搬車の操作もお手の物最終日、ご来園頂いているお客様に対しても、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と、家族の一員のように迎えて下さいました。

初めてお越し頂いたお客様を、私と並んで見送っても下さいました。
帽子をとって、深々と。

並ぶ私たちを、「まさか、夫婦に見られたかも?」・・。

5日間の研修、お疲れ様でした。
いろいろな仕事を丁寧にこなしていただき、誠にありがとうございます。

今年の種なし巨峰は、今までになく、最高の仕上がりになりそうです。
今度は、手伝ってもらったスタッフとして、いらしてください。
お疲れ様です
「自分の子を持ってから、叱られた子の向こう側にいる親の気持ちがわかるようになりました」と語ってくださるH先生です。

「この先生だったら・・・」と、学校でも保護者の皆さんからも、もちろん子供たちからも信望の厚い先生と思われます。

どうぞ、健康管理には十分注意され、子供たちの気持ちをくんでいただける先生として、ますますのご活躍を応援させていただきます。
・私の拙いホームページ作成の写真にご協力頂き、ありがとうございました。
・中学生の研修と同じような項目に入れさせていただきましたことを、大変失礼なこととは思いますが、研修ということで、ここに納めさせていただきました。

                              2009・07・29


〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.