埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

我が家の農作物 > 1:キウイフルーツ > 2:栄養 >  3:交配


キウイフルーツ
の交配


キウイフルーツはオスの樹とメスの樹があります。

風で花粉が運ばれる風培(ふうばい)でも実はつきますが、
交配をしてやると、形のよい、甘いキウイができます。

キウイフルーツの甘さは、種の多さで決まるといわれています。


つぼみがたくさんついています。

梨の花が咲き終わり、ホッとした頃
キウイフルーツの 花が咲き始めます。


花が咲かないと、どっちが雄花か雌花かわかりません。

よく見ると、つぼみの形が違うでしょ。

こちらは、雌花(めばな)のつぼみです。
↑ページのトップへ

雄花が先に咲き始めます。

たくさんのおしべの先には、花粉がいっぱいです。





キウイの品種によって咲き始める時期が違います。

つぼみのうちに花を摘みます。
交配用の花粉を集めます。

雄花と雌花を直接つけて、交配していました。が、
キウイの本数を増やしたため、梨の交配のように、
花粉だけ先に集め、交配をするようになりました。


1つの 花は軽いものですが、桶いっぱいになると、これが結構重いのです。

キウイの花粉はきれいな黄色です。

細かくて、サラサラしています。

花が大きいのでたくさん取れるかと期待したいところですが、花粉はほんのわずかしか取れません。

花粉の量がとても少ないので
赤い粉「石松子」を入れて、量を増やします。

↑ページのトップへ
一人で交配をしています。

道具は便利ですが、花粉をたくさん使います。


私が手にしている交配用の機械です。

メーカーさんの新しい機械をいろいろ出してきます。
この型は古いものになってしまったようです。

下のボトルに花粉を入れます。

単1の乾電池6本で動きます。
交配が終わった雌花(めばな)です。

雌しべの下には、かわいいキウイがスタンバイしています。見えますか?!



|3

↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.