埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME

我が家の農作物 > 種なし:巨峰・ピオーネ・シャインマスカット


写真:舟田一与さん折原果樹園では、種なしぶどう(巨峰・ピオーネ)
 シャインマスカットの生産直売
をしています。
  
 ◎種なし:巨峰・ピオーネ 8月下旬ころ
 シャインマスカット9月中下旬ころ 
 
 
予約はいりません
ご来園頂いたお客さまのお持ち帰りのご注文を承ります
※種なしぶどうは、軸からポロリと取れやすいため、お持ち帰りのみの販売となります

♪完売御礼・ありがとうございます
 2016年9月14日、テレビ朝日の『グッド!モーニング』全国21局ワットで、朝の表情として、天気予報と共に、折原果樹園の畑を生中継で紹介して頂きました。
 テレビの力は絶大で、事前にお問合せをいただき、9月16日初日に遠方からのお客様も直接ご来園いただき即日販売終了となりました。ありがとうございました。
■種なしぶどう作りから学ぶこと

種なしぶどうは、始めから種ができない木があるわけではありません。ぶどうの房の粒が大きくなる過程で、2回ホルモン(ジベレリン)処理をします。
1回目は種なしにする為、2回目は果実を肥大させる為に行います。


雨が苦手なぶどうにとって、日本の梅雨を越すことは大変です。ぶどうの花が咲く頃、なぜか雨が多かったりします。すると、ぶどうの粒の大きさが揃わず、親子ぶどうなってしまうことが多いようです。

ジベレリン処理することで、天候に左右されることなく、ぶどうが確実に実どまりします。畑の管理をする際、このことはとても有難いことです。
◎2006年・・種無しぶどう作りを始めました。

ぶどうの粒がピンポン玉のように大きくなると聞き、粒と粒が重ならないように粒抜きをしました。
ジベ処理をすると軸が硬くなってきます。中には穂先がポキンと折れてしまうものもありました。

予想していたようには大きな粒になりませんでした。一粒一粒が単独でついているような状態でした。
ちょっと触っただけでもポロリと落ちてしまいました。

「ぶどうの一粒一粒が寄り添って支えあい、そこで初めてひとつの房となる。おれが!と独りよがりで我を張っていてもダメ!」・・ぶどうに教えられました。
◎2007年・・種無しぶどう2年目

ぶどうの粒が大きくならず、直径1cmくらいのビー玉の集まりのようでした。1回目の花の咲き具合の見極めが、早すぎたようでした。

ブドウの満開後早すぎても遅すぎても良質のブドウにならないようです

「急いてはことを仕損じる」とは、まさにこのことかとまたまた考えさせられました。

◎2009年・・4年目の挑戦
今までで一番の良い出来になりそうです!

「果樹は、手をかければ手をかけた分おいしい、いいものができる」と言われています。
もう少し、待っててくださいね!

?ジベレリンとは?

植物ホルモンの一種の総称。1935年、敷田貞治朗氏がイネの馬鹿苗病の研究から発見されました。

成長軸の軸の方向へ細胞伸張を促したり、種の発芽促進などに関わっている。現在では、種無しぶどう、成長促進として多く用いられています。
↑ページのトップへ

おおきくなーれ、甘くなれ !
☆ 7月16日ぶどうの袋かけ

ぶどう畑のところどころで、薄紫の粒を見かけるようになりました。袋かけを始めるGOサインです。

この粒、触ってみてください。柔らかいでしょ。黄緑色のぶどうの粒は硬いのに、まるでゴム風船の中に水を入れたヨーヨーのように弾力があります。

さあ、このお日様をのがさんと、一生懸命ぶどうの袋をかけましょう。



☆ 6月17日ぶどうの粒ぬきをしています

ゴマ粒くらいの小さなぶどうの粒が日に日に大きくなったきています。粒と粒の隙間の開いているうちに、ぶどうの房を整えてあげましょう。

まず、内側に向いている粒や下向きの粒をはずします。粒が大きくギューギューつめになり、潰れてしまっては大変です。

このときぶどうに添える手に注意。日焼け止めクリームの油が大敵。ぶどうの皮についている白い粉を落としてしまいかねません。

ホントはこのハサミでは駄目!粒抜き専用のはさみがあるのです。ぶどうはとってもデリケート。作る人に似てね?!

・・・細かな作業が、しばらく続きます。

☆ 6月5日 ぶどうの花のかたを落とします

ぶどうの花の上のほうを『かた』といいます。
上のほうから「かたおとし」をします。

時には穂先が取れてしまうこともあります。
小さな虫やはち達が花の周りに集まってきています。

☆ 1回目のジベレリン処理をします


ぶどうの花が穂先まで、全部咲きそろったものにつけます。

赤い染め粉が入っています。
見落としがないように気をつけながら、液につけていきます。

☆ 6月4日 ぶどうの花が咲きました

ぶどうの花が咲き、甘い香りが畑に漂っています。

この香りは、どんな香水にも引けを取らないほど、甘く何ともいえない、とても良い香りがします。私はこの香りが大好きです。



↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.