埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

我が家の農作物 > 1 梨:栽培品種 > 2 梨の雑学


梨の雑学  梨の話あれこれ

梨の栄養と健康 梨の名前の由来
梨はバラ科の植物 花を早く咲かせた梨ほど、収穫時期が遅い
食べた梨の種をまいても、
食べた梨と同じ梨はできません

梨の栄養と健康
梨には、水分と食物繊維、カリウム、アスパラギン酸が多く含まれています。
     
     ・水分と食物繊維→→便秘予防に効果的
     ・カリウム→利尿作用・体のほてり・のぼせ・口の渇きを癒す
     ・アルギン酸→たんぱく質を分解してくれる酵素が含まれる→夏バテ防止に効果的

文献に「梨は大小の便を利し、熱を去り、渇きを止め、「たん」や酒毒を解す」と書かれているそうです。

このように、心臓病・糖尿病・腎臓病・体内に塩分をためこむ病気の高血圧に効き目があるとされます。



☆デザートにおすすめ!


梨には肉類を分解する消化酵素が含まれています。

ぜひ、そのままデザートとしてお召し上がりください。
胃もたれ防止になるそうです。





■梨の名前の由来

@ 貝原益軒の『日本釈明』のよると、果肉の色が白いので「なかしろ」 
そこから略され「なし」と呼ばれるようになった。

A 梨の味の点で、芯に近くなるほど酸味が強くなることから、
「な(内部)すみ(酸味)」や、「あま(甘)し」→「なす」→「なし」と呼ばれるようになった。

B 梨を別名『ありの実』といいます。「無し」につながることから嫌われ名付けられたとか。
アリがたくさん木に登るほど果実が甘いので「ありの実」と言われるとか。

昔の人々が「ありのみ」と呼んでいたことが、平安末期の『相模集(さがみしゅう)』や、『山家集(さんかしゅう)』にも書かれているそうです。

■梨はバラ科の植物

梨はバラ科の植物です。
種から育てると 花のバラの同様、1〜2年間位はトゲがあります。

果実は 花托が肥大したものだそうです。

☆梨の花言葉・・・「和やかな愛情」「博愛」「愛情」 (木)「慰安」

  < 新興(しんこう)梨の花>      < 豊水梨の花>       <幸水梨の花>


花を早く咲かせた梨ほど、収穫時期が遅い

桜の花が咲き始めると間もなく梨の花が咲き始めます。真っ白い梨の花は見事です。
中国では、日本の桜をめでるように、梨の花が好まれていると聞いたことがあります。

梨の花は、「早く花を咲かせたものほど収穫時期が遅い」のです。ご存知ですか?

   梨の開花の順番:新興→新高・水晶→豊水・あきづき・彩玉→幸水

   梨の収穫時期の順番:幸水→彩玉・豊水・あきづき→水晶・新高→新興

  
3月下旬 4月上中旬 8月上中旬 9月上中旬 9月中下旬 10月上中旬 10月中下旬
梨の開花→     梨の収穫
新興・新高 豊水・幸水 幸水・彩玉 豊水 あきづき・水晶 新高 新興

   
<早生種と晩成種>
  
収穫時期の違いから大きく2つに分けられます

早生種 ・「わせの梨」と言う言い方をします。

・花が咲いて収穫するまでの期間が短い品種です。

・収穫後、あまり日持ちはしません。
        
幸水梨 なるべくお早めに
お召し上がり下さい。
晩成種 ・「おく梨」と言う言い方をします。早く花を咲かせ、じっくり育つ品種です。

・収穫後、日持ちの良い品種です。

・暖冬の年、早く花を咲かせても、遅霜の被害に合うこともあります。また、収穫時期には台風がくることもあります。
        
新興梨
・新高梨
ご家庭でも長期保存の
出来る品種です。

 ※梨の品種によって、日持ちの良さが異なってきます。
  いろいろな品種の、おいしい旬の梨の味をお楽しみください。


食べた梨の種を撒いても、食べた梨と同じ梨はできません

梨は自家受粉(じかじゅふん)しないため、他の品種の花粉で人工授粉(じんこうじゅふん)して果実をならせます。

   梨には自家不和合性(じかふわごうせい)があります


 【自家不和合性(じかふわごうせい)】
梨の同じ種類の花粉と雌しべとの間の花粉つけでは種が出来ず、果実がほとんどつきません。

・なしの苗木を一本買ってきて、「梨の花は咲くけれど実がならない」と言われる方がいます。
実がならない理由はここにありそうです。

・自家不和合性の性質をふまえ、花粉付け(交配:こうはい)のときにこの知識が活かされてきます。



☆実がとれるまで
「桃栗3年柿8年 ユズは9年で花盛り 梅はすいとて13年」と言われます。
梨は種から育てるとなると、5〜6年以上期間が必要とされます。

・育てる農家も高齢化、なるべく早く梨の実がなるように、接木(つぎき)をしたり工夫をしています。

 →写真:豊水梨の台木に「あきづき」を接木しました。
      2008年、台木から切り離されました。

・ここ数年、新しい苗木の育て方が研究、実践されてきています。
       (ジョイント仕立て)


|2
↑ページのトップへ

〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.