埼玉県春日部市 折原果樹園 梨 梨狩り 梨もぎとり 直売 キウイフルーツ 種なし巨峰 たけのこ狩り ジャム
HOME
はじめまして
我が家の農産物
ママミィWeb農日記
畑仕事のあれこれ
もぎとり体験

我が家の農作物 > タマシャモ 1:ひよこ  > 2:コケコッコー > 3:たまご


タマシャモ 1:ひよこ

2006・11・12

 ここは、埼玉県農林祭の会場です。

その日は、大きなテントも飛ばされるほど、とても風の強いでした。連日皆さんが、私たちを「かわいい」とかわるがわるだっこしてくれました。

私たちは、『彩の国地鶏・タマシャモ』 埼玉県農林総合研究センター畜産支部のみなさんが、私たちの生みの親。埼玉の『玉』と、鳥の『シャモ』からタマシャモ。お肉が超おいしいと評判なんです。

柿を売りに来ていた親子がいました。

その親子は、私たちの名札を見て「タマシシャモ」かわいい名前だねっていいました。

おっちょこちょいもいいところ、プンプン!

何のご縁かわかりませんが、このコンテナに入れられ、軽トラに乗せられました。

寒さと、どこへ連れて行かれるのか心配で、みんなで鳴きました。駐車場で、仲間の声を聞きました。強い風で、別れの声も少ししか聞けませんでした。こうして10羽、いざ春日部内牧へ。
↑ページのトップへ
◇◇ 彩の国地鶏タマシャモ ◇◇ 

 彩の国地鶏・タマシャモ彩の国地鶏タマシャモは、昭和59年に旧埼玉県
養鶏試験場(現在:県農林総合研究センター畜産研究所)が、高品質肉用鶏として作り出した埼玉県の地鶏です。

 始めに、「大和シャモ」と「ニューハンプシャー」を交配し、これに「大シャモ」を交配し、「タマシャモ原種」を作り出したそうです。さらに、この原種に「ロードアイランドレッド」を交配し、再び「タマシャモ原種」を交配させ、最後に誕生したのが、彩の国地鶏「タマシャモ」だそうです。

 飼育期間は、ブロイラー50日に対して、タマシャモはなんと180日もの時間をかけて飼育するそうです。 自然放し飼いで飼育されると、シャモ本来の野性味を取り戻し肉質は張りがあり、歯切れもよく、コクがあり、とてもおいしいといわれています。

参考資料:埼玉県農林総合センター畜産研究所から
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ25/youkeitamasyamonituite.htm
 

↑ページのトップへ
2006・11・13

 気は優しくて、力持ちのおじさん。ペットボトルにお湯を入れ湯たんぽを作ってくれました。あったかい。 
でも、のんきなおじさん、だめだよ、だめだよ。ダンボールの上は青空。

にゅうっと一番最初に顔を出したのは、ノラ猫。

子猫を産んだばかりでお腹がすいているようです。あっという間に、2羽くわえて行ってしまいました。「こわいよー、こわいよー」
私たちのことを一番欲しいって言ってくれたおねえちゃん、時々しか来てくれません。 おじさんの友達が大勢やってきて、なにやら話しています。

「名前は付けたか?」「名前を付けたら食べられなくなるから、ダメ」

「いつ頃、うまくなる?」「おまえ、しめられるか?」「よし、今度集まるときは、宴会だ」「おおー」
 おねえちゃん、大きくなるまでにはいろんな敵がいそうだね。助けてくれる?それとも、おじさん達の仲間?
↑ページのトップへ
2006・12・20

 日当たりのいい所に、待望の小屋ができました。
 
おねえちゃんが私達を見て、がっかりしてたんだ。

「黄色い、かわいいひよこじゃなくなった」って。「でもね、羽が茶色くなっても、鳴き声はぴよぴよなんだよ、かわいいね」って。

広い畑が、一番大好き。大きくなったら、私達、木にも登れるようになるんだって。柿やいちじくは、とってもおいしいもんなんだって。

ここのおじさんち、梨屋さんだよ。
柿の木もあるし、イチジクの木もある、ごちそういっぱい、今から楽しみだね。早く、実がならないかな。

だけど今は冬。隣のおばちゃんちのほうがおいしい葉っぱがあるから、あっちに行きたい。さっきからノラ猫が、仲間を連れて来た。カラスもずっと私達を見てるよ。小屋に入ろうか、畑に行こうか迷うよね。どうする?

おじさん、写真なんか撮ってないで、早く引越しさせてピョ。まだ畑に出すのは心配だって、おじさん、言ってたじゃない。
↑ページのトップへ

電球をつけて、暖をとる。2007・1・8
 
 初めての年越し。おじさんは、夜になると、電球をつけてくれます。

 あなたはだれ?って。ひよこのタマシャモ。大きくなったでしょピョ。

 まだ雄か雌かわかんないんだって。のんきなおじさん。でも、おじさんの一番の狙いは、私たちの誰が卵を産むかということより、この体のしまったお肉のようなのです。ぴょぴょ。

ぼく達が、グングン大きくなってること、知る人ぞ知る秘密にしとくんだって。
「シャモの肉はうまいんだってね」と、小さな声で、はっきり話していました。ぴょ
ぴょぴょ。

1|
↑ページのトップへ


〒344-0051埼玉県春日部市内牧3888 折原果樹園
電話 048-752-3480  FAX  048-752-3490 E メールはコチラ

Copyright(C)2007折原果樹園. All Rights Reserved.